印刷

コンプライアンス

伊藤忠建材グループのコンプライアンス

1. 基本的な考え方

伊藤忠グループの企業理念である『三方よし』で求められる高い倫理観を実践するためにコンプライアンス体制を構築し、不断の強化と見直しが必要であると考えます。

2. コンプライアンス体制強化への重要施策

(1)コンプライアンス体制・制度の構築及び継続的改善

法令違反の未然防止の為、必要な体制の整備と定期的なレビューを実施しています。

(2)コンプライアンスに関する継続的教育

役職員の一人ひとりが高い倫理観のもと法令を理解し遵守する為、コンプライアンスに関する継続的な教育・啓蒙活動を実践しています。

(3)コンプライアンス関連事案への適切な対応

関連事案が発生した場合、その<原因究明><再発防止策の策定・実施・モニタリング><適切な社内処分>を通じて、コンプライアンス体制の更なる改善に努めます。

3. 伊藤忠建材グループのコンプライアンス組織体制図

コンプライアンス組織体制図

4. 内部情報提供制度(ホットライン)

伊藤忠建材グループ各社は、「内部情報提供制度(ホットライン)規程」を策定しており本制度を設けることで内部情報提供者の保護を図るとともに、不正行為等の早期発見と是正を図りコンプライアンス経営の強化につなげています。

5. コンプライアンスプログラム

コンプライアンスの重要性をグループ全体に浸透させるため、コンプライアンスプログラムを策定し、関連法規の注意点などにつき社員対して啓蒙に努めています。