印刷

コンプライアンス

コンプライアンス体制を構築し、
コンプライアンスマインドの醸成に努めています。

コンプライアンス推進体制等について

伊藤忠建材では、コンプライアンスは、伊藤忠グループに属する一人ひとりが大切にすべき価値観『ITOCHU Values』の「誠実(Integrity)」で求められる高い倫理観を実践するために最低限確保すべき基盤であり、内部統制においても重要要素の一つであると考えています。そして、企業が持続的に発展するため、コンプライアンス体制の構築と不断の強化-見直しを、次の体制・施策により確実に実施します。

企業理念・企業行動基準

伊藤忠建材の取締役及び従業員は「伊藤忠グループ企業理念」及び「伊藤忠グループ企業行動基準」に則り行動します。

コンプライアンス体制・制度

チーフコンプライアンスオフィサー(CCO)、コンプライアンス委員会、コンプライアンス室を設置するとともに、「伊藤忠建材グループコンプライアンスプログラム」を制定し、コンプライアンス委員の任命、コンプライアンス教育・研修の実施、法令遵守マニュアルの作成、内部情報提供制度の整備、ならびに「伊藤忠グループ企業行動基準」の遵守に関する全ての取締役及び従業員からの書面取得制度等、コンプライアンス体制の充実に努めます。

コンプライアンス体制・制度

コンプライアンス違反を未然に防止するために

コンプライアンス体制・制度の構築及び継続的改善

法令等の違反を未然に防止するために必要なコンプライアンス体制・制度を整備し、定期的なレビューを通じて、その継続的改善に努めます。

コンプライアンスに関する継続的教育

取締役及び従業員一人ひとりが、高い倫理観のもと、法令等の趣旨を理解し、これを遵守するよう、コンプライアンスに関する継続的な教育・啓蒙を実施します。